toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09
     現在の閲覧者数:

気の重いニュース 

        昨日、長崎原爆で被爆された方が被爆遺構を案内中に、暴言を浴びせた
        修学旅行生(横浜の公立中学生5人)のニュースに信じられない思い・・ 
        他人の痛みを感じること、想像することもできない。
        歪められてきた教育の賜物でしょうか?
        また学校側が電話で謝れば許される問題でしょうか?

        修学旅行生5人、長崎の被爆者に暴言 横浜の中学校謝罪(朝日新聞 DIZITAL・2014.6.8)
                         ↓↓ コチラからどうぞ
        www.asahi.com/articles/ASG673RG9G67TOLB001.html

        世界で唯一、原爆を落とされた国は、私たちの住む日本です。
        しかも広島と長崎の2か所。無差別大量虐殺の原爆を投下したのはアメリカです。
        両市の死者、行方不明者数、合わせておおよそ20万人近い人が犠牲となりました。
        戦争の凄惨な歴史です。
        もっとしっかり学ぶ、考える丁寧な教育が必要ですね。
        それにしても暴言吐いた生徒に付き添いの教師は、どう対応したのか気にかかるところ。

        以前、ブログで松尾あつゆきさんの「原爆句抄」を紹介しましたが
        教育の場でこそ、読んでほしいと思います。
        
        殺す殺される国づくりの中に組み込まれていくのは、間違いなく暴言を浴びせた子どもたち。
        これまで多くの戦争がありましたが、良かった、正しかったなんて戦争あったでしょうか?
        なかったですよね。
        私たち一人ひとりが、この国のこと真剣に考えなきゃって思います。
        
関連記事
スポンサーサイト


雑記帳  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/4823-2c4f89e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top