toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11
     現在の閲覧者数:

米子大瀑布へ 

昨夕、5ヶ月ぶりに若者が帰省した。
若者には、モグがいなくなった実感がないと言う。
そうだよね・・・見てないから。
あの日の前の晩から凛として、私たちとは決して目を合わせなかったモグ。
改めて話し出すと涙があふれる・・
私たちは信州秘密の酒の地酒でモグに献杯。
発泡の新・今錦伝(ウルトラD酵母)(滓酒生)これは美味しかった。
北光正宗(純米吟醸・番外品)・本金(純米 雨上がりの空と)の2銘柄も

脱原発派に物申す、戦時中の強制連行について史実や資料を読んで学ぶべきと若者。
ひさびさに若者の考え方を知る機会となりました。私タジタジ自由にモノが言えるっていいこと。

今日は、若者に須坂の美味しいお蕎麦屋さんを紹介しようと昼食は「泰眞そば」へ。
その帰り「米子大瀑布」へ行ってみることにしました。
若者が5〜6歳のころに連れて行った米子大瀑布ですが・・・
意外と遠くて、しかも記憶の中と違うような・・・不安に駆られながら車を走らせるおとうさん。
たどり着くと駐車場があり、そこから徒歩40分の米子大瀑布
遊歩道が整備されているというものの、足場はかなり悪いので
歩くための装備は必要です。
米子瀑布1   米子瀑布2
     権現滝                   落差85mの不動滝
両方の滝が一緒に見られるビューポイントがあります。日本の滝100選
この大瀑布を背に建っているのが、米子瀧山不動尊奥の院。不動行者の水行の霊場。

米子瀑布モミジ
遊歩道で見つけたモミジ。少しずつ紅葉は始まっている。

米子瀑布コケ1
コスギゴケ
米子瀑布コケ
スギゴケ

米子瀑布ガマズミ
ツリバナかな?赤い実

この近くには、旧鉱山跡地があります。(硫黄鉱山)
日清・日露・世界大戦で、硫黄は爆破火薬の材料となり生産高は月1200tでしたが
1960年(昭和35年)閉山。
ここには鉱山関係者1500人が住み、学校や映画館があったそうですよ。

不動滝の水しぶきを感じ、私たちも少し浄化されたかな?って思います。
関連記事
スポンサーサイト


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/4934-19e9d42e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top