toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09
     現在の閲覧者数:

行ってきました!9.23さようなら原発全国集会 

友人たちと朝の新幹線で上京。
御茶ノ水で、別の友人と合流して亀戸へGO
当初、代々木公園で行われる予定だった「9.23さようなら原発全国集会」は
デング熱騒ぎがあり、江東区の亀戸中央公園に場所を移して行われました。
参加者16,000人。
今回はトークの人が多くて一人ずつの持ち時間が短くてちょっと残念だった。
でも、第五福竜丸元乗組員だった大石又七さんの貴重なお話や川内原発の地元の向原祥隆さんの
わかりやすいお話、福島で暮らす橋本あきさんのお話、韓国のパク・ヘリョンさん、台湾のチェ・スー
シンさん、お隣の国の原発事情を知ることもできました。

9月23日さようなら原発

川内原発の稼働から30年、毎日、原発から温排水が海に放出され海水温が7℃上昇し、
多くの魚が打ち上げられた。サメ・エイ・ダツなど。
川内原発から10Km圏内の海藻は全滅。定置網は廃業。
一度、川内原発が事故を起こせば、偏西風により日本全土が放射能に覆われてしまうそうです。
恐ろしいですね。
原発を再稼働させない、止める。
未来のいのちを守ること。これが大人たちの責任。

9月23日イジョンミさん
      李 政美さん(デモ出しライブ)すてきな声です。

広瀬隆さん、澤地久江さん、大江健三郎さんと続々と急いでのトーク。
ギュッと濃縮されてました
城南信用金庫の吉原理事さん、静岡県湖西市の三上市長さん、などなど
本当に多くの人が壇上にあがりました。
今の子どもたち、その次の世代、さらに次世代に何を手渡すのかを私たちは
真剣に考えるとき。
さようなら原発9月23日2
↑風船一式をもらい、自分で膨らませてプラ棒に付けました!

あかちゃんを抱いた若い夫婦やベビーカーを押すおかあさんの姿を見ました。
電気は足りています。
この国が核を持ち続けるのは核兵器を造るため。
メーカーや電力会社のお金儲けは、私たちのいのちや未来をおびやかすこと
許してはいけないですね。

希望の牧場の吉沢さんも会場入り口で写真を展示し牧場支援と東電の責任を
訴えていました。被ばくした牛たちに白い斑点が現れているそうです。

東京の夜は、煌々として眩しかった。
フクシマの事故は、なかったことになんてならない。
見て見ないふり、知ってて知らんぷりの思考停止はもうやめませんか・・

こういう集会で聴くお話は、知らないことを学べる時間。
そして落合恵子さんの閉会のあいさつで、みんな元気になる。
「怒りと痛みを希望に変えるため、無理をしないで、でも未来のためがんばろう!」
みんなお疲れさま〜ビール美味しかったね
おとうさんの協力に感謝です。
関連記事
スポンサーサイト


雑記帳  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/4936-baad5673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top