toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09
     現在の閲覧者数:

行ってきました!1070年の歴史 大本山成田山新勝寺 

毎年、初詣は成田山 東京別院 深川不動堂へ行きますが、今年こそは
大本山 成田山 新勝寺へも参拝に行こうと行ってきました。
ナビの示すとおりに行ったのですが、文化会館の横を通り抜けると、オジサンが
出てきて「ここからも行かれるから、どうぞ」と親切に駐車案内してくれました。
表参道側に行くはずが裏側に来ちゃったみたいで、大丈夫かな?と思いましたが
これが正解で、参道側の駐車場は満車のうえ駐車したい車で渋滞でした。
私たちは、平和大塔側から入り、総門に向かいました。
       2015107成田山新勝寺上空雲
       平和大塔を見あげた空に、龍の形の雲
 
今日は、七草御印紋の日。(お不動さまの御印(梵字)を額にいただき
無病息災、身体健全、学業成就を祈念する伝統行事。

仁王門(大提灯には「魚がし」の文字・これは魚河岸講の奉納)
  2015107仁王門
    1831年(天保2年)再建(国指定重要文化財)
門を守っている金剛力士像
 2015成田山新勝寺仁王門金剛力士左 2015成田山新勝寺仁王門金剛力士右  
  左:密迹金剛               右:那羅延金剛
金網のないところから写しましたので、見づらいかも・・迫力あります。
裏仏として広目天、多聞天が泰安されています。

仁王門をくぐり抜けて、急な石段を上がると、大本堂が見えてきます。
ただ大本堂の外観は、立派ですがあまり歴史の重みを感じさせないというか素っ気ないカンジ・・
参拝は、しっかりしてきました
      三重塔(総高25m)
      2015107三重塔 見上げると色鮮やかです
      1712年(正徳2年)建立の重要文化財
   成田山新勝寺三重塔雲水紋 一枚垂木
   雲水紋が彫られた垂木は1枚板でつくられた珍しいものだそうです     
   日光東照宮を思い起こさせる色鮮やかな装飾。

釈迦堂は1858年(安政5年)建立。こちらのお堂の周囲には、五百羅漢や二十四孝の彫刻が
ほどこされており圧巻でした。総欅づくりのお堂。
光明堂1701年(元禄14年)建立。お堂の後方に奥之院の洞窟がありました。
1000年以上の歴史を持つ大本山 成田山新勝寺の懐の深さを実感してきました。

仁勇の蒸かし立て酒まんじゅうは、めっちゃ美味しかった
関連記事
スポンサーサイト


雑記帳  :  trackback 0   :  comment 2    top

コメント

コタさん
コメントありがとうございます。
成田山新勝寺は歴史を体感できる貴重な場所でした。
さすが大本山です。
特に各お堂の彫り物や奉納されたものが素晴らしくて感動しました。
公園は季節ごとの花を楽しめるようですね。
とても良い時間を過ごせました。
酒まんじゅうはオススメです♪
日本酒の不動も美味しいです。

mogumi #- | URL | 2015.01.07 23:02  edit

こんばんは。
成田山新勝寺はいかがでしたか?
仁王門や階段 横の池は時代を感じますが
本当に大本堂はあまり時代を感じませんね。
昔の大本堂はちょっと離れたところにあり小ぶりです。が歴史を感じます。
上の公園も良いところです。

酒まんじゅう食べたことありません。残念!!
次回は食べてみます~^^

コタ #- | URL | 2015.01.07 21:48  edit

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5041-4b928795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top