toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12
     現在の閲覧者数:

春の雪 

朝、早くに目が覚めた・・カーテンを開けると雪国 (*_*;真っ白
それで写真を撮ろうと窓を開けてカメラを動かしていたら、どこかで大きな警報音
やっちゃいました ホームセキュリティが作動して慌てて止めましたが
時すでに遅し 「だいじょうぶですか?」と連絡が入る。
正常に作動してることわかったから、まあいいかな「きをつけます〜」

庭は、積もった雪の上を歩いた足跡だらけだった(たぶんキジバト)
木々の枝も白い。
2015215雪3 シナノキ

2015215雪4 シジュウカラ
雪が降る中、ベンチの背もたれに飛び乗った。

降り続くかと思われた雪、午後には陽ざしが戻り溶けだして庭の雪も木々の雪も溶けた。
春の雪かな。   
2015215夕暮れ
17:18 太陽の光が雲を通して空に広がる。

アロマライトで温められたレモングラスとラベンダーの香りが甘すぎずシャキッとしていい。
今夜は、ひよこ豆入りキーマカレーで決まり
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「過去に目を閉ざす者は、未来に対しても盲目になる」1985年5月8日
ドイツの敗戦から40周年の記念日に、ドイツ連邦議会にておこなった
ヴァイツゼッカ―大統領の演説の一節は有名です。
ドイツと同じ敗戦国でありながらも、その後の歩んできた道があまりにも違いすぎますね。
日本という国。
関連記事
スポンサーサイト


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5080-ea24b3e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top