toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11
     現在の閲覧者数:

春の雪ふたたび 

今朝は雪国だった。
次第に雪の粒が大きくなり積もりだして心配したけど
お昼過ぎから陽ざしが強くなり雪はとけだした。
午前からお昼過ぎは仕事、夕方は会議

庭では、ヒヨドリが他の野鳥たちを敵のように追い立てる。
その隙に、シジュウカラはヒマワリの種をくわえて高い枝に飛んでいく。
それも気に入らないヒヨドリ。
ついにはキジバトと空中でバトル。
キジバトは逃げずにシナノキに退避して体を休ませる。

困ったちゃんのヒヨ。
2015218ヒヨドリ
               ↓↓
2015218ヒヨドリ1 シュッ
「ヒヨ、嫌われちゃうよ」と言っても通じないけど。。言いたくなっちゃう

シロハラ頑張る
2015218シロハラ ポイッ!
おとうさんが庭に行っても、庭の端の方に駆けていくだけで逃げない。
白雲木の大きな枯葉をくわえてはポイッ!ポイッ!と放り投げる。

 雪がとけて水滴になる
 2015218雪解け
 ぽたりぽたりと落ちていく・・

霞たちこのめも春の雪ふれば花なきさとも花ぞちりける(紀貫之・古今和歌9)

たまには文学的に
関連記事
スポンサーサイト


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5084-aeffd5fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top