toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11
     現在の閲覧者数:

瀧水寺・石の上の観音堂 

上田市殿城にある瀧水寺の崖(自然石)の上にある観音堂見学に行ってきました。
2015305瀧水寺1
ホントにすごい崖の上 右側の石の階段をあがります。
足を滑らせたら大変な急階段慎重な足運び。

2015305瀧水寺観音堂 観音堂正面
岩に基礎をくみ上げています。

天井画龍  
お堂の軒天井に描かれている龍(迫力があります)

2015305龍透かし彫り1
向拝は龍の彫刻(透かし彫り)

透かし彫り2
木鼻彫刻は、獅子と獏。獅子の睨みが効いている

2015305虹梁  
棟木を支える梁(虹梁)の彫刻も凝っている

観音堂の横壁には奉納日時浪詠(和歌・48首)が書かれたものが飾られてます。
(維持文政十一戌子弥生吉)と記載→1828年 戌子(つちのえね・干支) 弥生(3月) 吉(めでたい日)
187年前の3月に奉納されたもの。
昔の人たちの優れた文化に触れることができ感動です。

龍の彫刻や天井画が多いのは、仏法とそれを信仰する人たちを守護する意味が込められているそうです。
また、火事の際、龍が水を吐き火を消すという謂れもあるらしいですよ。

瀧水寺(真言宗)の創建は鎌倉時代天応年間(1290年)
本堂は天正15年(1587年)矢沢薩摩守綱頼らが祈願王となり再建
瀧水寺の参道沿いにある「しだれ桜」が有名だそうですよ。
境内には稲荷神社もあり、明治時代末期に行われた神仏合祀ですね。

上田は真田氏ばかりをクローズアップしてますが、歴史ある地元の神社仏閣を掘り起し
丁寧に保存していくことのほうが大切だと思います。
真田氏は松代におまかせしましょ。          
関連記事
スポンサーサイト


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5097-bca84839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top