toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12
     現在の閲覧者数:

春の日本酒「春うらら」 

3月は、春の日本酒が多く出回り人気なのだそうです。
そこで春の地酒紹介。
            亀の海 春うらら
         2015306亀の海春うらら 土屋酒造(佐久市中込)
          純米吟醸 うすにごり生
       原材料:米(国産)、米麹(国産米)
       精米歩合:60% アルコール分/17度
     昨年末、「亀の海 細雪」を飲んでから、注目の蔵元。
     春色ラベルに、うすくにごりのあるお酒は、爽やかな香りと
     微発泡のシビシビ感が良いです。
  
厳しい冬の寒さも少しずつ和らいでくる3月は、草花の芽吹きに元気づけられるように思いますね。

メール便で、届いたDVD。
      「シリア内戦 イスラム国の正体を暴く」
      DVDシリア内戦イスラム国の正体を暴く 47分
「イラクの子どもを救う会」の西谷文和さんが取材してまとめたDVD(1000円)。
シリアの内戦の現状を現地潜入取材した映像と中東の歴史、イスラム国ができた
経緯やイスラム国とは?が、わかりやすく解説されていました。
シリア軍の空爆により街は破壊され多くの命が犠牲になり、街を追われた人々は
難民となっている。その数は1000万人と言われているそうです。
自由シリア軍の兵士の10代の若者が銃を持ち、弾を装填している姿とともに流れた
ナレーション「戦争は、昔も今も、年寄りが命令して、若者が命を落とすのだ」と。

シリアの内戦による死亡者は20万人を超えたが、国連は死亡者数のカウントを中止。
治安が悪すぎて正確な数字がつかめないからだそうです。
歴史をさかのぼると、第一次世界大戦後に中東分割したイギリスの2枚舌外交が
中東の紛争と混乱を引き起こし今に続いていることがわかりますね。
そして軍需産業、石油利権、パイプラインの延長問題など・・
アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、イスラエルが絡んでいます。

そういうところに足を踏み入れようとしている日本。
恐ろしい・・
関連記事
スポンサーサイト


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5099-6b27a9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top