toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11
     現在の閲覧者数:

いのちあるものたち 

冷たい雨ふり曜日。寒い〜  明日は霜予報
仕事前に予約を入れておいた歯科医院へ。
受付で会計のとき「あれっ!11時に予約の方、ダンナさんですね」と言われ
(*_*; ハイ・・そうです(夫です)
こんな簡単にバレルとは思わなかった。
これまで同じ時期に歯科医院に通院することはなかったもんね。

アカシデ
201547芽吹き4  
いよいよ雌雄同株の雌雄異花の本領発揮。
もっと伸びると花粉が飛ぶ。
ちょっと遠くから見ると、毛虫のように見えることもあって、ドキッとする。

ワサビの花芽
201547芽吹き2
東側の庭の片隅で、少しずつ大きくなったワサビ。
おとうさんが、根のついていたワサビを植えたもの。
食べるには少なすぎるけどね

アカシデ若木
201547芽吹き5  新葉
同じアカシデでも、まだ花をつけるところまで成長してない。
実生で、勝手に大きくなってきたもの(1.5mくらい)

フキカケスミレ
201547芽吹き3 ヴィオラ・ソロリア・フレックルズ(本名)
白地にブルーの斑点に風情を感じますが、実は北アメリカ原産みたいです。
繁殖力旺盛で、勝手にどんどん殖えていきます。

ツリバナと一緒に植えたアカシデは大きくなったが、ツリバナはヒコバエが
辛うじて頑張っているだけとなった。
イタヤカエデと一緒に植えたドウダンツツジは枯れ、そこに植えたヤマボウシは
イタヤカエデと競うほどになった。
オトコヨウゾメの白い花が好きだったけど枯れた。
考えると、植えてもらったものの枯れて退場した樹木も多い。
その土地に合う合わないがあるらしい。
生き物だもんね。
そうそう一番ビックリしたのはコメツガ。
ある朝、見たとき葉が全部落ちていた・・抹茶をばらまいたように・・
ときどきあるって、造園屋さんが言ってたっけ。
関連記事
スポンサーサイト


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5129-1753eb24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top