toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07
     現在の閲覧者数:

映画を見て、さらに戦争NO! 

映画「おかあさんの木」を見てきました
原作は、小学校の国語の教科書に長年採用されてきた児童文学作品。
戦争で、子どもが次々と召集され、誉の家と称賛されますが、次第に子どもが手柄を立てるよりも
生きて帰ってきてほしいと願いつづける母の姿を描いています。
子どもが一人出征するたびに、植える桐の苗木。増えていく桐の木。

戦争に行くのは、いつの時代も若者。
反戦を口にすると、非国民と言われた時代。
女性も戦争賛美の道具とされた時代。

キャストで不思議だったのは、田村ミツ(おかあさん)役が、子どもを出産したら、それまでの女優さんから
鈴木杏香さんになったこと・・
物語の導入が終わり、ここから本筋だからネってことだったのかな?
原作者が、戦時中、上田に疎開し長野県立上田中学校(現・長野県立上田高等学校)に通っていたことから
映画の舞台を上田地方に設定したそうです。
涙流しながらも、意外とツッコミどころがあったりして・・

日本は、戦争で亡くなった兵士の遺骨を拾わず、石ころを白木の箱に入れて遺族のもとに届けた。
今でも遺骨収集は終わっていない。
兵站なんて考えてなかった・・戦場に放り出して、後は自分たちで何とかしろって・・ひどいもんだった。
今また戦争できる日本に向かおうとしてるけど、いいと思う?私はNO!

朝、6時台
2015618キジバトベランダ
昨日、ベランダの手すりに置いておいたエサを食べてたキジバト。
目ざといですね。
雨に濡れないし、エサも乾いたままだし、よかったネ。

シナノキの花
2015618シナノキの花 咲きだした
甘い香りが漂い、蜜を集めにハチたちがやって来る。

雨が降ると、ヒメタイサンボクの花の香りが一層強くなる。バラの香り。
本当にバラの香りがするんですよ。

夕方ウォーキング
ホラルブクロ1
ホタルブクロを見つけた。
雨が降りそうで降らなかった夕方ウォーキング。
家の前の道路から、シナノキを見あげたら、キレイな黄緑フサフサ毛が
ムッシムッシと葉を食べていた。ずいぶん育ってました 退場!
関連記事
スポンサーサイト


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5189-9af098f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top