toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09
     現在の閲覧者数:

信州ハムへ行ってきた 

9日(金)信州ハムの上田工場見学に行ってきました。
食品添加物の使用を抑えたグリーンマークシリーズで有名な企業です。
工場は千曲川河畔に14500坪という広大な敷地にあります。

社屋に入るときは、ハンディ掃除機みたいな吸引機で髪の毛等を取り除いてから
スリッパにはき替えます。
信州ハムの会社概要のDVDを見たあと、工場を見学。
社員は350人。3交代制
20151010信州ハム工場見学2
左方向から、塊の肉がカットされ、機械でミンチ、味付け撹拌・・羊腸に
絞りだして・・・ウィンナー
写真のウィンナーは、これから燻製室へ(右側へ)

製造⇒燻製⇒スライスなどの加工と袋詰め(包装)⇒箱詰め⇒出荷
I型ライン
I型ライン(生産工程が一方向に流れるライン)

信州ハム工場見学1品質チェック
作業している右上の人は、コロコロ(カーペットローラー的なもの)で
作業着をキレイにしています(コロコロタイム・時間が決まっている)
衛生管理が徹底しています!

豚肉は、国産と海外(アメリカ・デンマーク・カナダ・メキシコ他)
国産の豚肉は生産者が少ないため確保できる量が限られている。
しかしハムやウィンナーに適しているのは海外産。
現地で、厳しい管理のもと生産され検査されて輸入されるそうです。
羊腸はオーストラリア、ニュージーランドから輸入。
信州ハムの年間生産量は9500トン(ハム類・ウィンナー類・ベーコン類他)

グリーンマークは、消費者の要望から1975年に誕生したシリーズ。
以前は我が家も大ファンでした。
ウィンナーにカツオエキスが入っており、どうしてカツオエキスを入れることに
なったのかを質問しました。
答えは、旨味を出すためということでした。
肉本来の旨みはないのかな?と・・

また近年増えたのは、PB(プライベートブランド)商品だそうですよ。
グリーンアイやCOOPなど。
1時間ほどの工場見学ですが、前もって申し込んでおくと見学できます。
百聞は一見に如かず。
関連記事
スポンサーサイト


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5279-8ab775ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top