toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08
     現在の閲覧者数:

花粉症がやってきた 

朝、目覚めると目が痒い。クシャミも出る。
花粉症がやってきた
両腕にチビッコたちの朝方。
ミイが寄りかかる左腕は重い。
グレ坊は、布団の中に入っては出てを繰り返し5回目くらいに
ようやく寄りかかって丸くなる。

今日の午後は、講演会へ
会場を間違えていたことに気づいて慌てた(*_*; 間に合った
『辺野古の闘いから ~国と県の「和解」、辺野古新基地建設事業は今後どうなるのか?~』
講師:北上田毅さん(沖縄平和市民連絡会、ヘリ基地反対協抗議船船長)

国と沖縄県の代執行訴訟における突然の和解(3月4日)により、辺野古の工事は1年間中止されたが
国としては「辺野古が唯一の選択肢であるという考え方に変わりはないとする」という変わらない姿勢。

今回の和解は、官邸が防衛省を抜きにして話を進めたようだ ← ここポイント・選挙向け?
工事は1年止まるものの、高江(ヘリパッド建設)では、工事入口の県道に監視カメラを設置し
抗議テントに対し県がテント撤去の指導に来ているかを監視するのではないか。

キャンプシュワブでは、米軍厚生施設新築計画があり、敷地内に生コンプラントを建設予定。
これはゲート前の抗議行動のために生コン車が入れないために、シュワブ内に、プラントを
つくるように計画変更 ←ここポイント。シュワブ内につくられてしまうと埋立て工事に使う生コンが製造されてしまう。
このプラントの高さは32mもあるそうです。
県は土砂などの扱いについて次々条例をつくり、知事の許可や承認が必要としています。
名護市は、シュワブ基地内で文化財調査を行い土器などを発見した ← スゴイ!

簡単には新基地建設できない状況になってきていますが、何が起こるかわかりませんね。
この国が大切にするのは米国ですから。
具体的な資料に基づいたお話でしたが、ところどころ難しくて???(*_*; 家に帰って読み直しました
北上田さんは元土木技術者としての経験を生かし、沖縄防衛局、沖縄県に対し公文書公開請求や
交渉を行い辺野古新基地建設事業の進捗状況や問題点の分析・検討を続けておられる方です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベランダから下を見る
2016320グレ坊
あっという間に1階西側の小屋根へ行っちゃうので要注意のグレ坊

2016320ミイ
室外機からベランダ手すりに飛び乗って、下を見るミイ 危ない
落ちそうで怖い ミイやめて~
関連記事
スポンサーサイト


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5416-5b594593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top