toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06
     現在の閲覧者数:

ど~ん 

夕べからの雨は、寒さを連れてきた。
今朝は、グレ坊のしつこい頭突きも、だる重い私の体を起こせず
グレ坊は私に寄りかかって寝ていた(*_*; それも重い・・

仕事曜日。
夕方、帰宅すると「明日の朝、霜だって」と、おとうさん。
「マジッ!? 鉢植え家の中に入れなきゃね」
霜に弱い、鉢植えの花たちを玄関に入れているとき、ゲートの前でウロウロしていたミイ。
おとうさんに鉢を渡したとき「あっ!ミイが出た!」
あっという間に、私の車の下に入り、そこから一気にたんぼ道へダッシュ
ミイが立ち止まった瞬間、抱き上げて家に連れ戻す
ひさびさ、私もダッシュしちゃいました(*_*;

19:13
2016517夕焼け1
風は吹き荒れ、空気はひんやりしている。
遠くに槍ヶ岳。

ひゅーど~ん
2016517花火
大きな音が聞こえて「何の音?・・」みんなで2階へ行き、音の聞こえる方向に目をやると
花火があがった。
風が強いので、消えるのも早い。

2016517ミイ 外に出たい~
絶対ダメです~

こちらはスマホ撮影
2016517夕暮れ2
横に伸びた雲に映る夕陽のグラデーション

花火を見ると、つい口ずさんでしまいます
どんと鳴った花火がきれいだな
空いっぱいに広がった
しだれやなぎがひろがった~

どんと鳴ったなんびゃく赤いほし
一度にかわって青いほし
もいちど変わって金のほし~
関連記事
スポンサーサイト


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5462-87bc1aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top