toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09
     現在の閲覧者数:

沖縄から学ぶ 

長野で開かれた、山城博治さん(沖縄平和運動センター議長)の緊急報告会に出かけた。
山城さんは、キャンプシュワブのゲート前で、新基地建設反対の抗議の
座り込みを中心になって行っている方で、幅広く活動されています。

 「沖縄は今=我々の行方」ー辺野古ゲート前からー
2016522山城博治さん 山城博治さん

講演は、当初、辺野古の基地問題の現状についてでしたが、米軍元海兵隊員による、
20歳の女性殺害事件についてのお話が中心になりました。
沖縄が日本に復帰した1972年5月15日から2015年の43年間で、米軍構成による凶悪犯罪は
574件発生し741人が摘発、殺人が26件34人、強盗が394件548人、強姦は129件147人
放火は25件12人。これらは基地が存在してなければ起きていなかった。県民は基地があるが故の
犯罪にさらされ続けているのだ。(琉球新報の社説を一部紹介)
ryukyushimpo.jp/editorial/entry-283584.html ← 琉球新報社説(2016年5月22日)

オバマ大統領の広島訪問の前に起きた事件を官僚が「最悪のタイミング」と発言したことに
怒りをあらわにし「県民に寄り添う気持ちのないから、こういうことを平気で言える」と・・
沖縄は、「命をかけて県民とともに歩むんだ」と言い切る翁長知事を中心にオール沖縄で
「基地はいらない」と声をあげてきた。
それを国が強権的行動で、地域の民意を無視する。地方自治がかかっている重要なこと。
これは沖縄だけでなく、日本全国にも同じことが言える。

辺野古の海、大浦湾を埋め立てる土砂について
東京ドーム17個分の土砂は、西日本を中心に小豆島、山口、五島列島などから集めるとか。
ここにも大きな利権が絡んいるとか・・自然を壊すことを何とも思わない金儲けたちが蠢いている
そして驚いたことに、天草、五島列島では、埋め立てのために掘った穴に放射性廃棄物を埋める
計画があるそうです。その土砂を掘る大きさは、100m四方、深さ300m(全国3ヶ所)
辺野古に基地をつくらせないためにも、私たち沖縄の人たちの思いに心を寄せていかなければ・・
本当に長いこと、日米両政府に苦しめられている沖縄です。
関連記事
スポンサーサイト


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5467-db3b4d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top