toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08
     現在の閲覧者数:

ミイがおとなしかった理由 

暑い日でしたね。
午前中、ママたちのイベントのお手伝い&参加。
駅前広場は気温がどんどん上がり、日傘をさしていても日陰にならない足元が痛熱かった(*_*;
午後、頭痛発生

夕方散歩のかくれんぼ
2016611グレ坊 誰が隠れているかな?
グレ坊の体色、草むらに溶け込んでしまうのです。

たんぼ道を走ってくると休憩するミイ
2016611ミイ1 のんびりさんだね
このときミイの右アゴにプックリした腫れモノ発見
触ると嫌がり、逃げていく・・なにかな?(*_*;
これは病院へ

先日、いただいたキャリーバッグを2階から下ろしてきたら、逃げていったミイは
戻ってきて自分から入っていった。
グレ坊はお留守番。

腫れている付近の毛をハサミでカットし、注射針で刺すと血と膿が出てくる。
先生も首を傾げている
「他のネコと喧嘩して咬まれたということなかったですか?」
・・・グレ坊?しょっちゅうケンカのようなことはしているけど・・・
ハッキリしたことは不明のまま、しばらくは家で膿をしぼり様子をみることになりました。
  2016611ミイ2 ・・・
  帰宅した後、下アゴを後ろ足でカシカシしたので血が出てきて・・
  拭き取ろうとすると嫌がり(*_*; そっとね

  2016611ミイ3
  グレ坊の遊ぶところを、柱の陰から見ているだけ

心も身体も傷ついたミイをそっとしておくことに・・・
ここ数日、おとなしかったのは、これだったかも。
そうそうミイの体重は5.6Kg。
「これ以上、太らせないように」と先生からのお達しに、頷いた私たち。
毎日、ミイが抱っこをせがんでジャンプしてくるけど、重たい訳です。ドンッ!
関連記事
スポンサーサイト


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5483-c398ccfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top