toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06
     現在の閲覧者数:

今こそ読みたい1冊 

昨夜、ふと阿波根昌鴻さんの著作「米軍と農民」があるはず・・と思い出した。
神保町の古本屋さんの100円コーナーで出会った本。
沖縄県伊江島のたたかいが書かれている。
米軍に占領されたあと、島の6割が爆撃や落下傘降下などの演習地として使用された。
耕作地を米軍に取り上げられ、家も壊された島の人たちが、生きるために米軍を相手に
立ち上がった闘いが記されています。

               米軍と農民
          2016817米軍と農民 今こそ読みたい1冊!
                岩波新書
          1973年8月20日 第1版発行
 しっかり読んだのかどうか曖昧 (*_*; もう一度読みなおさなきゃ。
  で気づいたのは、この本を最初に購入した人は、メッセージを  残していました。
 しかも名前入り。
  「この本を読むと勇気と誇りを一杯に感じさせる。何かに絶望したり
  自分が非常にイヤに思ったとき、この本を読むとよい。1973.11.7読了」

神保町で、出会った数々の本は、ほとんどが100円で今も大切にしている。
高かったのは、小田実さん、野上弥生子さんの文庫本だった。
松谷みよ子さんの「貝になった子ども」(100円)は、17短編集ですが、解説を
児童文学作家の坪田譲二さん(善太と三平)が書いています。
この夏、本を読みましたか?

2016817夕暮れ
18:43 夕暮れ

居間の出窓
2016817ミイ ミイ
網戸にしてあるので、風通しが良くて寝やすいzzz

落下防止ネット
2016816グレ坊 グレ
ミイも乗らないネット。グレ専用zz

おとうさんが、里帰りから戻ったので、さっそく散歩へ
この2日間の散歩事件
15日、グレがリード抜けをして暴走し追いかけた私は、畑の溝に足を取られ転倒
16日、少し広い場所で、追いかけごっこをしていたら、グレが私の足の間に入りこんで転倒
そしてチビッコたちの猛ダッシュ う”っ
ひとりでチビッコたちの散歩は大変でした
関連記事
スポンサーサイト


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5540-f4e7d06f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top