toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09
     現在の閲覧者数:

まずは教育から(T_T) 

知らなすぎた・・・ショック

2016924本2冊 購入してきました。

学習会「教科書検定の現状とその問題」に参加。
2006年、教育基本法が改悪され、国が教育にこれまで以上に介入できるようになった。
教育委員会の長は、教育長ではなく首長。
「教育の再生」政策は、何を再生するのか・・
再生とは壊れたものを生きかえらせる。
戦後、民主的教育改革が行われて自由と民主主義を手に入れた。
これを取り戻す(生きかえらせる)ことではなく、戦後体制(レジーム)を取り戻す。

そのために2006年の教育基本法に沿った教科書「新しい歴史教科書」がつくられた。
この教科書会社(育鵬社)はフジサンケイグループの子会社。
教科書は検定があるので、検定だけでは他の教科書会社の教科書を排除できないので
編集段階から手を入れらるようにした。
その結果、教科書会社は、検定の通るように忖度した教科書をつくるようになり、ひどい
内容の教科書がつくられるようになった。
つまり教科書の国定化が始まりつつあるってこと・・・

学校教育は、子どもたちの人格形成教育の場から、
国家と大企業に奉仕する「人材」育成の場へ 一人ひとりが大切にされない

学校教育の場に「道徳」が持ち込まれ、いよいよ道徳は「特別」な教科として扱われる。
「特別」は何を意味するかというと、筆頭科目。
つまり教科の中で、一番上にくる。つまり戦前の教育へ戻そうとしている。
そして教科となると、評価が伴うわけで、その評価は数値化されないものの
子どもの作文や行動、発言の観察により、道徳教育の成果として行動面に
表れたものを評価するそうです。(子どもたちは本音と建て前を分けていく)
修身復活への道

学校教育の現場では、教育の手引き(学習指導要領)がありますが、こちらにも
手が入り大きく変わってしまいます。
2017年4月からは、教員統制が行われます。
教職員の政治活動に罰則規定を設けられました(議員立法)
3年以下の懲役または100万円以下の罰金 ひぃ~
教育の内容だけを決めていたものを、学校教育と学校制度全体を国が統制する
指導要領がつくられようとしています。

国が発展していくためには、子どもたちの教育が重要ですね。
とくに資源のないこの国では・・
それなのに学校教育の主役の子どもたちが見えません。

上田の市議会でも、道徳教育をしっかりやるようにと、政治家の思惑を教育現場に
反映させる発言が3月の議会でありました。

戦争する国に向かうためには、まずは教育に手をつける。
これは歴史をみればわかること。
一億総活躍社会⇒進め一億火の玉だ!なんてことにならなきゃいいけれど(*_*;
現実は、私たちが考える以上に進んでいる・・
関連記事
スポンサーサイト


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5568-33337498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top