toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06
     現在の閲覧者数:

考えたいこと 

知らなかった(*_*; もうっ
知らないうちに、どんどん進む自衛隊の米軍支援。
日米両政府は、新たな日米物品役務相互提供協定(新ACSA)に署名したそうです。
昨年、成立した安保法制に基づき自衛隊と米軍が相互に物品や役務を融通しあう
取り決めをおこなったのです。
大変なことになってきました。
物品には、燃料や弾薬も含まれるそうです。
戦闘地域で米軍の後方支援を自衛隊が行う・・ 一番狙われる兵站
今の臨時国会で、新ACSA協定の承認を求めるそうです。

アメリカの始めた戦争に、自ら巻き込まれるなんて狂っているとしか思えません。
これでもまだ無関心ですか?

   雨粒5
  
先日、紹介した「武器輸出と日本企業」(著者:望月衣塑子)を読み終え、
この国は亡国になるかもしれないそんなふうに思えた・・
世界中で無人爆撃機の開発競争がおこなわれている。
日本も足を踏み入れた。
無人爆撃機を数千キロ離れたところに飛ばし攻撃する・・
民間人が巻き込まれ多くの命が犠牲となる
アメリカの国益だけのために、権力を持つモノがこの国をさし出しているとしか思えない。

本の中に戦後初の東大総長(15代)南原繁さんの「南原繁 教育改革・大学改革集」が紹介されていた。
東大では現在でも軍事研究禁止を「南原三原則」と呼ぶ人もいるそうです。
その紹介の中から引用紹介します
「国の政治に何か重大な変化や転機が起きるときは、その前兆として現れるのが、まず教育と学問への
干渉と圧迫である。われわれは、満州事変以来の苦い経験によって、それを言うのである」
「大切なことは政治が教育を支配し、変更するのではなく、教育こそいずれの政党の政治からも中立し
むしろ政治の変わらざる指針となるべきものと考える。・・・いまの時代に必要なものは、実に真理と正義
を愛する真に自由の人間の育成であり、そういう人間が我が国家社会を支え、その担い手になってこそ
祖国をしてふたたびゆるぎない民主主義と文化的平和国家たらしめることができる」

とても心に響くものでした。
関連記事
スポンサーサイト


雑記帳  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5573-4e70e894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top