toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10
     現在の閲覧者数:

噛みつきミイ&オススメの1冊 

曇りのち雨降り曜日
チビッコたちは静かに眠っているzz

 夜、机の上に乗ってきたミイ
 20161003噛みつきミイ   
 指に噛みつく
そのまま、毛づくろいに入りグシグシペロペロついでに私の腕もグシグシ
「PCできないよ〜どいて~」
いきなりアゴに噛みつく「イタッ」
寝る前の儀式は過激ミイ
キーボード操作の腕を枕に寝はじめた・・何もここじゃなくても(*_*;
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、このところ大評判の本を入手
     あたらしい憲法草案のはなし
     20161003あたらしい憲法草案のはなし 800円
 自民党の憲法改正草案を爆発的にひろめる有志連合(著者)
 
69年前(1947年)、当時の文部省は中学1年生むけに「あたらしい憲法のはなし」という
教科書をつくり、「日本国憲法」には、人が正しく生きる道が書かれている。
人は、だれでも差別されずに平等であり、自由であり、幸せに一生を送る
権利があると説いている。(復刻版より)

憲法公布から70年、政府と与党自民党が、今の憲法を新あたらしい憲法に
変えようとして出した憲法草案が、どういうものかを草案をつくった人たちの
気持ちによりそい、草案に込められた理念や内容を伝えようと書いたそうです。
後半に「あたらしい憲法のはなし」と自民党改憲草案が載っています。
 
 自民党憲法草案の三原則     現憲法の三原則
 20161003新しい三原則  20161003現在の三原則
 国民主権の縮小           国民主権
 戦争放棄の放棄           戦争放棄
 基本的人権の制限          基本的人権の尊重

憲法9条ははずかしい条文です。
基本的人権は日本の風土に合いません。 
行き過ぎた個人主義を見直します。
個人より家族を大切にしてもらいます。
(^_^;)読んでみたくなる見出しですね。

憲法は、私たちの暮らしそのものです。
さまざまな制約を受け、言いたいことも言えず、表現することもできなくなったら
なんと息苦しいことか・・・

自民党が何を考えているのか、読み解いてみませんか。
私たち一人ひとりが、憲法について真剣に考えるときです。オススメの1冊!
友人たちと一緒に読んで話すのもいいね。

イタッ   ミイまた噛むんだから
関連記事
スポンサーサイト


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5578-e6d94395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top