toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08
     現在の閲覧者数:

グッちゃん棚入り 

昨日は、とても有意義な「さんかく講座」だった・・そのことは後ほど少し

棚に入ってみるグッちゃん
DSC_0239(152)(1)gure.jpg
ミイも入ったことのない棚。
入ってみて確認し、そこでまったり

夕方散歩
IMG_20161023_173254(1).jpg  
近くの山、少しずつ色づいてきた。
私が走ると、ミイも走る、追い越すと立ち止まって待っているミイ
「さすがミイ。おりこうさんだね〜」と褒めるとシッポピンになる。
グッちゃんは、おとうさんに抱っこされて帰宅(これが定番^^;))

DSC_1139(1)1023.jpg
見上げた空、沈んだ太陽の光が雲に映っている。空気は冷えてきた・・

昨日の学びのこと(ザックリですが・・)
さんかく講座「DV とは何か?回復の力は一人ひとりの中にある」
講師はNPO法人 レジリエンス 西山さつきさん
レジリエンスの活動やDV 防止、被害者支援、回復のために必要なことなどを
丁寧に時間をかけてお話していただいた。
DVとは、親密な関係性で発生し、一方から一方に繰り返し行われる暴力のこと。
3人にひとりの女性が配偶者から暴力を経験しているという(2012年内閣府調査)
DV 被害に遭っている人の周りに理解する人々を増やすことが大切。
0%の絶望か1%の希望
1%の希望は、増やすことができるが、絶望は先がない。。。
同情でない支援が大切(同じ目線=対等)同情はツライ。
DV が及ぼす子どもへの影響も大きく、人と健全な関係性を学ぶことができない。

レジリエンスでは、デートDV予防啓発活動(中学・高校・大学など)を行っているそうです。
多くの子どもたちに、ぜひ学んでほしいですね。

回復のためには、専門の相談につながること、DV・モラハラに関して正しい知識を得ること
話しができる場所が必要(人とのつながり・味方を増やす)
近年、高齢者のDVが増えているそうです・・
私たち自身が、DV について正しい知識を持たなければと思います。
      purpleribbon
      IMG_20161022_192827パープルリボン
  女性への暴力の根絶を訴えるパープルリボン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5593-87aaccba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top