toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09
     現在の閲覧者数:

朝のビックリ大騒動 

朝食中、2階ベランダで、ものすごい追いかけるドタドタ音 なにッ!?
「グレがベランダにいる!首輪だ!」と、おとうさん
わたし 「グッちゃん!」階段に向かって猛ダッシュ
ミイが、後ろ脚を滑らせながら階段へ向かう
グレが私の足元を、猛スピードで駆けおりていく
白い毛が塊で抜けて階段を舞う「グッちゃん!」
首輪ネコが追ってくる
「ウォー!許さない!」と駆け上がる私を見て
階段の窓に飛びついた首輪ネコ、窓ガラスにぶち当たり落ちる。
そして横滑りしながら、おとうさんの部屋に飛び込んでいく
私はおとうさんの部屋の扇風機に体当たりし
首輪ネコを威嚇!
網戸にぶつかりながらベランダに飛び出し、手すりから1階出窓屋根へ逃げていった。
グレが怪我をしていたらと思い必死で部屋中を探す・・
ミイはどこ?私と一緒に2階へ行ったはず・・

グレはリビングのテレビ台の後ろ、ミイはキャットウォークの上。
グレはビクビクしている・・グッちゃんもう怖くないよ・・ギュッと抱きしめる。
怪我がなくてよかった。
ミイは、目をシパシパさせている・・もうだいじょうぶだよ。
おとうさんの部屋から、廊下、階段と濡れている (*_*) みんな・・ちびったね・・
次亜塩素酸ナトリウム水溶液で、全部拭き掃除。

2017730 私が一番重症かも
腕をぶつけて、すりむいた(*_*) 紫色になるのは、これから・・

私は一日、長野で会議なのに、この騒動で電車に乗ってもしばらくは
胸の動悸が治まらなかった。

午前中、チビッコたちは眠らなかったらしい。
グレは、おとうさんがスマホを持ち上げる音でも、ビクッとしていたという。

夕方、グレの大好きなモンプチピューレキッス、ミイの好きな銀のスプーン
カリカリシーフードを購入して帰宅。

それでもベランダは、チビッコたちのテリトリーなので、おとうさんの付き添いで
テリトリー確認にいく。窓を開けてもすぐに飛び出さない。
右見て左見て(横断歩道を渡るときみたい^^;)慎重に1歩を出していく。

ちょっと警戒モード
DSC_0235(323)(1)mii.jpg 見張り中

DSC_0241gure (2) 見張り中

西側のブナの木を登ってきた首輪ネコ。
今度こそしっかりとした対策をせねば・・ブナを防鳥ネットでまるっと覆ってしまおうか。
関連記事
スポンサーサイト


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/5793-d5301525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top