toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09
     現在の閲覧者数:

モグに報告・・私の学び「キャラバンメイト養成研修」 

     重機による道路両側の除雪は、本当に少しずつしか進んでいない。
     直進車線と右折車線があるのに、直進車線は雪で埋まったまま・・渋滞してます
     あまり全国的の取り上げられないけど、豪雪被害は続いているんですよ。
     先週、配達予定だった冷凍品は。今日やっと届きましたが、メール便は
     長野で止まったままのようです。
     
      出かける前にゴハンね~
     
    私は、朝から夕方まで、市役所で行われた『認知症サポーター養成講座』の
    研修を受けてきました。
    これは厚生労働省が推進する認知症サポーターキャラバン事業。
    認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族を支援する認知症サポーターを
    養成し、認知症になっても安心して暮らせるまちづくりが目標。
             
      オレンジリング(写真左下)は「認知症の人を支援します」と
      いう意思を示す目印(サポーターの証)
        この養成研修を修了すると、今度は自分が
        「認知症サポーター講座」を開催できます。

      午前中は、認知症についての学習と認知症の人や
      介護をしている家族を、どう支援したらよいのかなど
      具体例をあげながらのお話でした。
      午後は、グループワークが中心。
      
      全国:認知症の人は462万人(2013年6月)推定(2年前は250万人)
          認知症予備軍400万人
                 合計862万人(@@;)まだ増え続ける?
      認知症を発症して亡くなるまで10年から20年。
      人生の後半をどう生きるかを考え、家族に自分の意思を伝えて話し合うためにも、
      早期受診・診断・治療が大切ですね。
      誰もが認知症になり得ることとして、認知症を正しく理解し、
      偏見を持たず自分たちの問題と考えなければと思います。
      ギュッと詰まった研修は、目からウロコの学びでした(--)
  
      しっかり勉強してきた?
     ちゃんと修了証もらいました( ̄0 ̄)
     私、「高齢ネコのお世話の方法」講座だって開けるもんね(^^;)実践中ですから~

関連記事
スポンサーサイト


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toromogu.blog13.fc2.com/tb.php/769-6e2b2b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top