toromogu's blog

怠惰な日々

小さな命を守りたい!

一匹でも犬・ねこを救う会
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12
     現在の閲覧者数:

モミジは見ごろ 

寒かろうと、蓋つき大型プラケースに出入口を開けて、中に毛布を敷いて
シマかあさん母仔に提供したが、不評だった・・大きなお世話だった(*_*)
そこでモグの使っていた丸ベッドに毛布を敷いて提供した。
こちらのほうがお気に入りのようで母仔で入っている。
DSC_0247(230).jpg
発泡スチロールの野菜保管箱を利用するといいですよと、教えていただきました。

午前、父の入院先へいく。
病室に入ると、鼻カニューレ姿の父。
体内に取り入れる酸素量が少ないのではと、鼻から酸素吸入することになったという。
2日前には38度超えの発熱、今日は平熱。
リハビリで話をした人は94歳で、最近、同室に入った人は93歳で・・と話し出した。
91歳の父に、「一番若いね!」と私。
父が、ふふっと笑う。

庭木の紅葉が見頃
DSC_0235(363)(1)momiji.jpg
秋に赤くなるモミジ、一気に赤く染まって陽ざしがあたると更に赤くなる。

午後3時前、グッちゃんの熱い要望で散歩タイム~
近くの畑で大豆を収穫した後に、新たに肥料を入れ、種を蒔いている人を監視中
DSC_0241(301)(1)1111gure.jpg 怪しい
いつもとちょっと違う・・

DSC_02451111mii.jpg あっちから聞こえる音はナニ?
超ビビリなミイ。けれど散歩は行きたいもんね。。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「最近、考える人が少なくなったように思うけれど」
私の周りでは、こんな声が多い。
私もそう思っていたひとり。
学校教育の中で、考えさせない教育がおこなわれてきた結果だという。
今回の衆議院選挙、自民党を支持した10~20代が多かったのはこれ?
教育基本法が改悪されて10年。
自分の頭でしっかり考えられちゃうと困っちゃうわけだね。
けれどそれって国の力を落としていることになる。
考えないから、脅威を煽られると乗ってしまう
考えないから想像しない
考える人を増やすにはどうしたらいい?


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

この先は? 

昨夕、帰宅すると縁台の上で仔猫2匹が震えている。
とても冷え込んでいた。
シマシマシッポはどうしたの?
思いきって保護する?もう少しシマシマシッポを待ってみる
このところ仔猫たちと距離を置いた場所にいることが多くなった。
置いていかないよね?不安は募る
22時過ぎ、シマシマシッポが戻ってきた
仔猫たちは、体を寄せている

毛布を切って簡易ベッドをつくり縁台に置いて仔猫たちを入れる
シマシマシッポもすんなりと入って仔猫に寄り添う

今朝の母仔
20171110sima
毛布ベッドで一晩過ごしたようだ。
何ごともなかったように納まっている・・よかった

20171110sima1
まったりしすぎでしょ
これからどうする?

アタシのこと忘れてる?
20171110gurebou
仔猫たちの心配ばかりしていると、神妙なチビッコたち
いえいえ忘れていませんよ。
だって朝まで私の隣で寝ていたでしょ、ぐっちゃん~

20171110mii 声かけないで
そっと・・
・・・・・・・・・・・
選挙が終わったら、これですもんね。
家計学園獣医学部認可ですって。
わかっていたこととは言え、ヒドイもんです。
臨時国会も開かずに、追求逃れで逃げ回り・・ゴルフ場ですってんころり
あまりの太鼓持ちぶりで世界から笑われている
忠犬、属国・・悲しすぎる
お隣のミサイルの脅威よりも54基の原発のほうが怖い
この国は自分たちに原発というミサイルを向けていることに気づかない
わからない?

・・・・・・・・・・・・・

絶望するには、いい人が多すぎる
希望を持つには、悪いヤツが多すぎる
なにか綱のようなものを担いで、絶望から希望へ橋渡しをする人がいないものだろうか
いや、いないことはない

命あらばまた他日。元気で行こう。絶望するな。

たがいの生命を大事にしない思想など、思想と呼ぶには値しません。

20171110232138.jpg  小林多喜二の生涯を描いています。
組曲虐殺より(作:井上ひさし)
オススメ!


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

真剣グッちゃん 

秋に赤くなるモミジをと仲間入りした株立ちモミジは、先週まで
1本だけが真っ赤になり、他は青々としていたが、気づけば
全部が赤く染まっいる。
実生のカエデは黄葉している。
シナノキの葉は落葉した。
カサカサと落ち葉の上を走るシマシマチビッコたち。

今日のおやつ 雷電焼き
DSC_0240(301)(1)raidenyaki.jpg
東御の道の駅 雷電くるみの里
黒豆餡とカスタードクリームの2種類。各200円
高さ12~13センチのズッシリとした雷電焼き。
黒豆餡は、甘さ控えめ、ボリューム大有り
カスタードクリームは、バニラビーンズの香りが効いて軽い。
皮と会うのはカスタードクリームかも。
地元産のクルミが入っています おいしい~
頭から食べる?足から?
大きいので、おとうさんと半分こにしょうねと、ナイフで切ろうとしたけれど
これって意外と切りにくい(*_*)・・

16時38分
DSC_0259ebosiyama.jpg
烏帽子岳 数日前は山頂が少し白かった

夕方散歩の時間は早まる。
陽ざしがあっても風は冷たい

怒ってません^^;)
DSC_0271gure.jpg フムムこのニオイ何?
イカ耳、真剣な目つきで草の茎に気になるニオイを分析中
グッちゃんの顔、ちょっと怖いですが集中しているのです。

グッちゃんもミイも散歩中は、イカ耳、目がキリリッ。
きっと緊張感の中にいるんだね。
それでもときどき暴走するグッちゃん。
チビッコたち、前ほどキャッホーと走り回らない
静かにたたずんでいることが多くなった
オトナになった?


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

待っているチビッコたち 

秋晴れ 空気が冷たい
若者、午前の新幹線で日常に戻っていきました。

いない!
DSC_0243(274)(1)miigure.jpg 遊ぼ!
若者の使った布団の上で、待っているチビッコたち。

陽ざしがゆっくり庭を温める
少し遠出をして駐車場まで行けるようになったシマシマシッポの仔猫たち。
全身でジャンプし、体を大きく見せて、きょうだいで取っ組み合いをする
逃げる追いかける、小さなシッポが揺れる

シマかあさんが横になると、みんながくっつく
DSC_0238(316)(1)simaoyako.jpg
見ているだけで、ほわ~っとする。

身体メンテナンス曜日。
首、背中、あちこちコチコチ
お世話になっている治療院で身体のバランス調整していただく。
あちこち見えない傷だらけ
いろいろあっても自分の身体
メンテナンスで大切に・・


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top

木曽路の紅葉 

11月4日、若者のリクエストで木曽路へ
お天気は今一つパッとしない曇り雨
けれども紅葉は見ごろを迎えていた

木曽福島道の駅
木曽福島
晴れていれば山の向こう側に御嶽山が見えるそうです。

木曽と言えば「すんき漬」 木曽の赤カブを使って乳酸発酵させた伝統ある漬物。
すんきを入れた「すんきそば」(850円) これが食べたかった!おいしい~
すんき漬の季節はこれから、ぜひ食べてほしいな。
木曽福島道の駅の食堂では、信州サーモン漬丼(900円)も、オススメ 

木曽川
木曽川1104

DSC_0337(1)tomoe.jpg 巴淵(巴ケ淵)
巴状に渦巻いていることから名づけられた。
木曽義仲の側にあって、武勇に長けた巴御前にちなんだ深淵。

木曽川11042
木曽川は滔々と流れています。

塩尻市と木祖村の間に鳥居峠がありますが、この峠は奈良井川と木曽川の分水嶺です。

   オススメ
   DSC_0339_0000(1)masuunohanaduke.jpg  ますのうの花漬け
  鱒を酢でしめて、うの花で漬けこんだ一品。
  日本酒に合います!
  うの花もおいしい~

日常を離れた時間は、リフレッシュできる機会。
紅葉を愛で、おいしいモノに出会えてよかった。
心を重くしていることは片隅に置いて楽しむ・・自分時間

カラマツが黄葉してとてもキレイだった。
山が色とりどりに盛り上がって見ていてあきない
この一瞬は今だけの色
忘れないでおこう


信州Note  :  trackback 0   :  comment 0    top